介護の王様👑

介護職として働いている私が日常の色々な事を書いていきます!

愛犬に会いに帰りました

久しぶりに愛犬に会いに実家に帰りました!
家の犬はマルチーズシーズーのミックス犬でマルシーズーという犬種なのですが、とにかくやんちゃなワンコです!
自分が家に帰ると、すぐに飛び回り尻尾を振って喜びを体全体で表現するので、とてもかわいいです。
犬は子供の頃から好きで、今の犬で2匹目なのですが、犬がいると自然と家の中が明るくなり、有難い存在です!
一匹目の犬は12歳で亡くなってしまったので、今飼ってる福ちゃん(2匹目の名)には1匹目よりも、もっと長生きしてほしいです‼
これから、このブログでも度々紹介すると思うのでよろしくお願いします★
f:id:vyoshi:20190319135217j:plain

無料介護相談始めます👑

介護の王様を日頃読んでくださる皆さんへ。
今日から、介護に関する事についての質問を無料で受けたいと思います‼
家族の介護の事だったり、介護職への就職辞めた転職の事、介護業界のお給料の事など、自分が経験して分かる範囲ではありますが、お答えしていきたいと思います。
自分は、高齢者介護3年、障害者介助3年の計6年の福祉業界の経験があるので、少しぐらいはお役に立てる事があると思いますので、気楽に問い合わせフォームからメール頂ければと思います‼
今までの経験が、少しでも介護にお悩みの方の力になれれば幸いです★
介護の王様、店主より👑

転職BARとは?

池袋に就職や転職の相談が受けられる、とあるBARがあるみたいです。

その名も【とこなつ家】

何やら、オーナーが元リ◯ルート出身のようで、転職相談のプロです。

自分も今まで何社か、転職エージェントに登録して、実際会って色々な転職の相談にのってもらったのですが、正直堅苦しい感じが多く、素の自分の意見があまり言えなかったりしました。なので、この転職BARはかなりオススメっぽいです。

僕の友達が転職BARに行った事があるらしいのですが、親身に色々な転職の話を聞いてくれたり、何よりラフな雰囲気なので、肩肘張らず転職の相談が受けられるし、このBARには、転職の相談だけではなく、人事の方や経営者の方も足を運ぶようなので、運が良ければ、様々なビジネスチャンスも掴めるのではないかと思います。

転職×BARなど、一つの物で事業を興すのではなく、組み合わす事によって、付加価値が生まれ、他のお店とは違ったお店作りをするやり方は、さすがですね。

場所は、池袋にあり、オーナーの人柄もかなり良さそうなので、一度は行ってみたいと思います。

現在、就活や転職で悩んでいる人は、ふらっと気晴らしに行ってみると良いと思います。もしかしたら、相談だけではなく、色々な人脈作りにも発展するかもしれません。

 

 

時には仮面を被る事も必要だ

日々生きていると、時には仮面を被らなくてはいけない時もある。

その方が、社会で働く上で楽に感じる事が多い。仕事に出発する時には仮面を被り、仕事から帰って来たらまたその仮面を外す。

仮面の用途はその日会う人や場所によって、変えれば良い。

社会で生きて行くとはそういうものだ。時に、自分を捨てなければならない。

しかし、普段の自分よりも力を発揮出来、より高い評価を得られる時もある。

例えば、自分は人前で発表する事が苦手であるが、家から出る前に、人前で話す事が得意な仮面を付けていけば、なぜか人前に出ても動じなくなる。

また、面接の時には、いかにもハキハキと話し、明るい印象が面接官に伝わるように演じきる。このように、使い道によって、仮面をデザインした方が、素を出すよりも良いパフォーマンスが行えるようになる。

ただ一つ注意してほしいことがある。

被っていった仮面は自宅に帰って来たら、必ず外すこと。そうしないと、公私混同して、家族を困らす事になるからだ笑

社会で働いて行く上で、時に仮面を被る事は必要な事だと思う。

自分は弱い人間なので、普段の自分でいると、人から何か言われた時に、傷つきやすい。でも、強い自分の仮面を被って行けば、暴言に対してサラリとかわす事が出来る。

人生は演じる事が必要だ。演じた方が圧倒的に楽になる。

 

 

 

 

最低三年は働け!の呪い

どんな会社でも仕事に就いたら最低三年は働けという人がいる。

正直、どんな根拠でこの言葉を使うのだろうかずっと疑問だった。

確かに、三年働けばその仕事の事はある程度把握出来るようになるだろう。

しかし、みんな忘れがちになっているのは、この世界は時間という枠の中で自分たちが生きているという事だ。

時間が無限にある世界なら、どんな仕事でも最低三年は働いた方が良いだろう。

でも、現実は、時間に限りがある。だから、入社してみて、合わない仕事なら時間が無駄なので、一刻も早く辞めた方が良いと思う。

仕事には、間違いなく適性がある。

適正がない仕事に就くと、自分自身のパフォーマンスも落ちるし、周りからの評価も間違いなく低い。

ましてや、合わない仕事で体や心を壊すのであれば、今直にでも辞めた方が良い。

会社は、いざと言う時に、守ってくれない。いざ、守ってくれるのは家族だったり、友達である。普段生活してると、時間が無限にあるような錯覚に陥る時がある。でも実際は、今、明日、この世界からいなくなるかもしれない可能性が誰にでもある。

最低三年間は働けの言葉に惑わされず、自由に生きて行こう。

 

 

介護業界で【年収150万UP】させた方法と【採用率を一気に上げる】たった一言の魔法の言葉

今回は自分の実体験を書きたいと思います。

現在、就職活動や転職活動に奮闘されている方も多くいらっしゃると思います。

僕もいくつか会社を渡り歩いており、今現在はようやく安定して働いております笑

そこで、僕がどうやって年収を150万円UPさせることが出来たのかを書いていきたいと思います。

本当に大切な事は、しっかりと会社を選ばなければいけないという事です。

会社は入ってみなければわからない部分も多いと思いますが、今はネットの口コミ等で簡単に評判を見る事が出来ます。

ネットの評判は全部が本当ではありませんが、自分が働いた事のある企業の情報は全て自分が体験したことが書かれていました。

年収を上げるには、今働いている場所で偉くなるか、もしくは新しい会社に転職するかです。僕は断然転職をオススメします。

正直、役職というものは企業で働いている中の数%の人しか就く事が出来ないので、役職が就くのを待つよりも優良企業に転職した方が良いです。

僕は介護業界で年収を150万円UPさせることが出来ました。年収が上がった一番の要因は何だったのか考えた所、【行政と繋がりがある施設】に転職することでした。

今までは、何の繋がりもない施設に勤めていましたが、行政と関わりのある施設に勤めた所一気に年収が上がりました。全部の施設に該当はしないと思いますが、参考までに。

そして、就職活動や転職活動中の方の採用率を一気に上げる魔法の言葉を伝授します。

僕もあまり使いたくはないのですが、崖っぷちの方も多くいるとおもうので、教えちゃいます。それは、【結婚を考えている】や【子供を養っている】と採用面接の際に発言することです。採用担当者からすれば、独身の何も背負う物がない人よりも奥さんや子供がいる背負っている人の方が、ちょっとやそっとじゃ仕事を辞めないだろうと考えるからです。なんせ、一人採用するだけでも、何百万とかかりますからね。

面接の際、志望動機や前職の退職理由以上に強烈な一発となります笑

僕は、実際今の奥さんと結婚を考えていたので、この言葉を伝えたとたん採用率が一気に上がりました笑

転職活動で苦労されてる方の少しでも助けになればと思います。

おすすめの転職サイト マイナビ介護職 週3日OK・日勤のみのお仕事多数!
介護専門求人サイトかいご畑

 

 

 

 

 

 

グアム旅行に行ってきました☆

お久しぶりです。今月の中旬に妻と新婚旅行に行って参りました。

なぜグアムを選んだのかと言うと、日本からわずか三時間半で行けて、リゾート気分を味わえる日本人にはありがたい場所だからです笑

行ってみて率直な感想は、とにかく日本人が多い。そして、日本人以外にも世界各国から色々な国の方が来ていました。

3泊4日だったのですが、その間、いくつかのツアーに参加して、その中でも一番印象に残ったのが、ウミガメ鑑賞ツアーでした。沖まで出て、海に潜ってウミガメを見るのですが、これが結構つらい。ウミガメを見るまでのボートは波でかなり揺れるし、実際潜ってからもなかなかウミガメはいないしで諦めかけて、帰ろうとした時にやっとウミガメに出会えました。かなり感動的でした。

f:id:vyoshi:20190128202458j:plain

f:id:vyoshi:20190128202523j:plain

 

自分自身海外旅行は何回か行っていて(イギリス、インド、アメリカ、シンガポール、タイ、フィリピン、メキシコ等)グアムが8カ国目だったのですが、改めて、英語の大切さを実感しました。

日本にいるとどうしても島国で、英語を使う機会は実際に仕事で英語を用いる人以外は日常的に使わないと思うのですが、海外に行くと、英語はやはり必要だと感じます。

グアムも日本人が多いとは言え、お店の人は、日本語を使えない人も多いわけで、最低限の英語はどの日本人も身につけた方が良いと改めて実感しました。

今後、東京オリンピックを皮切りに、ますます外国の方が、日本に訪れるようになり、

英語を使えないとどんどん不利になるし、外国の方に仕事が奪われてくる可能性が大いにあるなと感じます。

自分は、介護の仕事に携わっていますが、介護業界でさえ、移民のフィリピン人や、シンガポール人、ベトナム人等他の国の方が多く働いています。

逆に考えれば、普段あまり英語を使わない職種で働いている人にとって、英語を使えるようになると、チャンスが増えるかもしれません。

今回の旅行は楽しいだけではなく、これからの自分の人生を見つめ直すきっかけになりとても充実しました。僕も日本に帰って来て、さっそくToiecの勉強を再開しています。

一応福祉の仕事をしていますが、外国語学部出身なので笑

以下、僕が使ってみてかなり良かったものだけ厳選して掲載しています。

是非これから英語を頑張っていこうとしている人の助けになればと思います★

オンライン英会話NO.1が手掛ける通学型コース【レアジョブ本気塾】