介護のおじさん日記

介護を中心に日常の色々な事を書いていきます!

介護業界の人手不足問題について

介護業界はテレビ等で取り上げている通り、本当に人手不足の状況です!

 

自分も未経験で介護の仕事に就く前は半信半疑でした。しかし、面接を何社か回る内にこれは本当なんだとすぐに気付きました笑
なぜなら、面接を受けた五社ほどの会社、未経験にも関わらず、全て受かってしまったのです。

 

なぜ、こんなに介護業界は人が不足しているのでしょうか??

その答えは入ってからすぐにわかりました。
それは、【給料が安い】【体力的にきつい】【休みが少ない】さらに、【汚れ仕事】
実際、自分が初めて入社した会社はメディアが取り上げている通りのイメージそのものでした。

 

入社した一ヶ月~三ヶ月は毎日、いつ辞めようかと考える日々でしたが、だんだんと仕事に慣れてきてようやく半年が過ぎた頃に介護の仕事の楽しさ等がわかってきました!

 

一番この仕事をしてきて楽しいと感じるのはやはり、「利用者さんとの会話」です。初めは、名前で呼んでくれなかった方が、ある日突然名前で呼んでくれたり、自分に頼ってくれた時は、本当に嬉しかったです!これから介護の仕事をしようと考えてる人は、最低でも半年は続けてみて、もしそれでも合わなければ辞めればいいと思います。確かに、辞めていく人も何人もいました。ですが、去っていく人と同じくらい、この仕事に情熱をもって働き続ける方も沢山います。

 

なので、他の記事でも書いたように、もし一つの施設で合わなければ、他の施設だったり、別の介護の職種だったりに移ることも考えてみてはどうでしょうか?
辞めるのはそれからでもいいと思います。

 

最後に、この人手不足の現状を打破するには、やはり待遇の見直しが必要ではないかと思います。いくら、楽しさもあるとは言え、働く人の環境が悪ければ、ボランティアではないので、モチベーションも上がらず、時に、利用者さんに対しても感情的に当たってしてしまうのも分かるような気がします。また、人手不足ゆえに、他の国から外国人を雇い、安い賃金で働いてもらうのも、介護の質を落とすことに繋がると思います!


やはり、しっかりと経験や資格を持った、介護士を良い待遇で雇い、長く働いて貰うことが一番人手不足を防ぐことになるとおもいます!

案件紹介も面接設定も条件交渉もすべてお任せ|スマイルSUPPORT介護

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


福祉・介護ランキング