介護のおじさん日記

介護を中心に日常の色々な事を書いていきます!

介護技術と+α

今回の記事は趣味を介護の仕事にどう活かすかについて、書いていきたいと思います❗

 

自分の趣味は音楽です。
具体的に言いますと、歌やギターを弾くことが好きで、学生時代や就職後も演奏活動を行っていました。昔は音楽で食べていければいいなーと漠然と思っていましたが、現実にはなかなか演奏活動だけでは生活する事が出来ませんでした!

 

長い音楽生活の中で、一番キツかったのはフォーカルジストニアという、ギターやピアノ、バイオリン等、指を酷使する楽器を使用する人に起きる病にかかってしまった事です。この病は、難治性で現在でも正確な治療方法が見つかっていません‼自分も色々と治療を試したのですが、あまり効果はありませんでした。(唯一効果があったのは針治療です)

 

話が少しそれましたが、これから、介護と趣味をどう繋げていくかについて、記載したいと思います。

誰にでも、一つぐらいは得意な事や趣味が何かしらあると思います❗
介護の仕事に携わっていく中で、ふと感じた事がありました。介護技術は長く働いて行く中で、誰でも身に付いていく事です。このままだと自分も大多数の内の一人になってしまうと考え、何か他の人よりも得意な事はないかと考えた結果、音楽がありました。

 

介護の仕事では、何かしら音楽に関わる時間があります。(自分の施設では、カラオケの時間があったり、ボランティアでピアノの先生や三味線の先生を呼んだりしていました)

 

そこで、自分もギターの弾き語りをしようと施設で演奏した所、とても喜ばれました!
今までは、音楽の仕事と言えば、大きいコンサート会場等で演奏する事だけが音楽の仕事だと、恥ずかしながら思っていましたが、音楽にはこういう使い道もあるんだなと気付きました❗自分の場合はギターの弾き語りでしたが、何でもいいと思います!

ちなみに、ギターが上手くなりたい方には簡単に上手くなる教材があります。

 

 

例えば、元同僚の女性の話ですが、その方はネイルがとても得意でした。そこで、ネイルをおばあさんにしてあげた所、ネイルをしてもらいたい人達で溢れていました。この出来事がきっかけで、この女性職員は施設において大変重宝されていました。

 

このように自分の得意な事や趣味であれば、何でもいいと思います!
とにかく大事な事は、他者との差別化を図り独自性を見いだす事が必要です⭐

介護業界へ転職を考えている方オススメです!

自分もこのサイト活用しました。

           ↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


福祉・介護ランキング