介護のおじさん日記

介護を中心に日常の色々な事を書いていきます!

介護業界こそニートにオススメ

以前の記事でも何度か書きましたが、本当に介護職は人手が足りていません!


そして現在、様々な理由で、無職の人も沢山いると思います。
もし、働き口に困っている方がいるなら、介護の仕事を考えてみても良いと思います。少なからず、ニートよりはだいぶ安定します❗

 

介護の仕事って最初の一歩を踏み出すのになかなか勇気がいるような気がします!
自分も新聞やニュースで取り上げられている、介護職の嫌な部分しか知らなかったので、すごく躊躇しました。

 

そして、自分が介護の仕事に就こうか迷った一番の理由は、給料でもなく、体力的にきついでもなく、本当の一番の理由は【汚物の処理が出来るか】でした。かなり真剣に悩みました(笑)自分の親の汚物処理も危ういのに、他人の汚物処理なんて絶対出来るわけないと思っていました。実際、介護の仕事に就いて、初めて体験した時は衝撃でした!

 

入職して初めての、入浴介助の時です。利用者さんをお風呂に入れていたら、何かふわっと浮きあがってきたのです。何だろうとよく見てみると、う○こだったのです。

本当に一瞬、凍りつきました!どうして良いのかわからず、今まで出したこともないぐらい大声で、同僚にヘルプを呼んで、お湯の水を捨ててから、処理しました。今となっては良い思い出です(笑)

 

あの時の経験があったからか、今では汚物処理が終わった直後でもカレーライスを何食わぬ顔で食べられるという特技も出来ました(笑)

このように、汚物処理なんて生理的に無理と思ってる人も大丈夫です⭐

慣れます❗多分(笑)でも、もし入社して本当に出来なさそうなら無理しないで下さい!

 

話は変わりますが、最近ニュース等でよく、介護職員による虐待や殺人等を目にします。非常に悲しい事ですし、悲しいでは到底済まされないことですよね。

 

なぜこのような事が起きてしまうのでしょうか?
恐らく、介護職なんて、誰にでも出来るだろうと安易に考えた人が、実際やってみたら、自分の思う通りに動いてくれず、その怒りを利用者さんにぶつけてしまうのだと思います。

 

このような事件ばかり、常日頃、聞いてしまえば介護業界で働くのは辞めようと思う人が多いのも無理ないと思います。しかし、介護職はとてもやりがいのある仕事だと思っています!

 

では、どこにやりがいを感じるのか?
一番は感謝されることが他の仕事よりも多い気がします。
自分は介護職以外にも違う仕事をいくつか経験してきましたが、圧倒的に人に感謝される事が多いです。

 

よく、【ありがとう】の言葉を日々もらいますが、【ありがとう】よりも、もっと深く突き刺さった言葉をもらいました❗

利用者さんのご家族からなのですが、帰宅時の送迎の時に、【このお仕事を選んでくれてありがとうございます】と言われました。
嬉しい気持ちと同時に、とても感動しました!

 

今までは、嫌になったら介護職を辞めてしまえばいいと簡単に考えていましたが、この言葉を頂いてからは考えを改めました。

自分は仕事なので、嫌になったら辞めることが出来ますが、ご家族は嫌になっても介護から離れることは出来ないと思うので、出来る限り頑張って続けて、ご家族の負担を少しでも取れるようにしようと思いました❗


このように、マイナスのイメージが強い介護業界ですが、それ以上に良い点も多くあります。タイトルにもあるように、今現在、何の仕事をしようか迷っているニートの方にこそ、介護業界はオススメだと思います★

この記事が色々な方々に読まれて、少しでも何かを感じ取っていただけたら幸いです!

介護に転職を考えている方オススメです!

               ↓

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村


福祉・介護ランキング