介護のおじさん日記

介護を中心に日常の色々な事を書いていきます!

介護業界の金メダリスト

介護の仕事をしていると、色々な職員の方の仕事ぶりを目にします!
今から、自分が働いてきた中で、一番この人は凄いなと思った方を紹介します❗

以前の施設で一緒に働いていた、おばさんなのですが、この人の仕事ぶりには脱帽しました。
このおばさん、沖縄出身で、とても陽気でかなりパワフルな方でした!
何が凄いのかというと、他の人では太刀打ちできない、体力と精神力、そして人を喜ばすエンターテイナーでした。
恐らく、一度話したら皆すぐにファンになってしまうでしょう(笑)
ちなみに年齢は60歳過ぎていました。しかし、30歳の自分よりも圧倒的にステータスが上回っていました!

おばさんの趣味はスナックの梯子でした(笑)
勤務時間がいつも8時半から5時だったのですが、
このおばさんの場合、5時の定時が過ぎてからが勝負の時間帯でした!

いつも、仕事が終わった後、まず一軒目のラーメン屋に行きます、そして、すぐに二軒目の近くのスナックに行き他のお客さんが気持ちよく歌っているマイクをぶんどり、カラオケを熱唱し、最後にお決まりのゲイバーに行って、ゲイバーのママのかつらを問答無用で取ったり、知らない周りのお客さんとデュエットし、大暴れします(笑)その時すでに、深夜の3時です!
この生活を一週間ほぼ毎日続けます!
おばさんの何が凄いかと言うと、この後です。

深夜3時まで飲んだ後、少し家に仮眠を取りに帰ります。そして、朝5時くらいに施設に来て、始業の8時半まで、利用者さんの洗濯物をしたり、施設の清掃を行います!ちなみに朝5時~8時半までは、全くの無給です(笑)
正直、尋常じゃない体力の持ち主でした笑
また、利用者さんや利用者さんの家族から暴言を吐かれていた時でも全く動じず、まさに鉄の心の持ち主でした!

そして、このおばさんの一番の凄い所はエンターテイナーな部分でした。
どんなイベントの時でも物怖じせずに、前へ前へ出る姿勢は、目を見張るものがありました。だから、行事の時には、色々な方から引っ張りだこで、まさに女版、スター錦野でした笑
自分は今まで、数多くの職員を見てきましたが、この方以上にすごい人は見たことがありません。

今、オリンピックがテレビや新聞で、もてはやされていますが、オリンピックだけでなく、普段の仕事の中にも、金メダル級の人物は存在するんだなと感じました‼

 

今回は自分の体験談ですが、他にもすごい人を知っているという方、ぜひコメント頂き、教えて頂ければとおもいます。

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

 


福祉・介護ランキング