介護のおじさん日記

介護を中心に日常の色々な事を書いていきます!

介護求人を探す際の秘密の裏技

現在、転職を考えている介護職の方や、これから介護職に就こうとしている方は、どの転職サイトを使ったら良いのか?また、転職サイト以外に良い方法はないのか?など考えていらっしゃると思います。自分も色々な求人媒体を見て探してきたので、この記事が読者の人にとって有益な記事になるように書いていきたいと思います。

介護の転職サイトには本当に色々なサイトがあります。自分が主に活用したものを紹介していきます。

1、介護求人ナビ

2、介護ワーカー

3、長谷川の介護

4、ベネッセの介護

5、介護ジョブ

6、リクナビネクス

7、マイナビ転職

8、エンジャパン

これらのサイトを平行して主に使っていました。

結論から言います。どの転職サイトも求人件数の多さは違いますが、中身は似たり寄ったりです。中身とは何かと言いますと、おおやけに出ている求人の給料や待遇が似たり寄ったりだということです。転職サイトは登録すれば、非公開求人の中からも選べますと書いてあり、非公開求人の中には確かにお宝求人もいくつかあります。しかし、それ以上にもっと給料や待遇を上げる方法を紹介したいと思います。

まず、転職する際に大切な事は一人で求人を探さない事です。必ず、転職エージェントを付けて下さい。理由として、転職エージェントは自分で求人を見つけるよりも明らかに優良な求人を隠し持っています。また、隠し持っているだけではなく、仮に受けたい企業があった場合に、給料面や待遇など交渉してくれます。

この転職エージェントによる【交渉】が重要になってきます。

なぜかというと、自分一人で探せば、転職サイトに書いてある給料や待遇がそっくりそのまま、働く際の労働条件になってしまいますが、エージェント経由で仕事を探す事によって上手く行けば、給料や待遇が交渉によって、さらに上乗せされます。

また、介護の転職の際、もう一つ重要な給料を大幅アップさせる方法があります。

それは、介護の転職では、今までの経験に対して【加算】を設けている会社があります。自分は五年の介護経験があったので、転職をした際に、今までの五年間が基本給に上乗せになり、通常20万スタートの所が24万スタートになりました。

このように、介護の求人を探す際には、どの転職サイトを使うかは全く関係ありません。それよりも、いかに【良い転職エージェント】と出会うかと、今までの経験に対して【加算】を設けている会社を探すかが大切になってきます。

転職中は色々な不安に襲われることがあると思います。でも決して、妥協しないで下さい。自分も妥協して入社した会社を合わなくてすぐに辞めてしまった経験があるので、妥協するぐらいなら少しぐらい時間がかかってもいいので、給料や待遇についてしっかりと納得した上で入社するべきです。

そして、最後に一つだけ注意点があります。それは、むやみやたらに転職サイトに登録するのは止めた方が良いです。様々な求人情報が入るから良いと思うのですが、その分勧誘もすごいです。毎日電話がかかってきて、現状について聞かれるので、あまりにもしつこいと鬱陶しくなります。なので、出来れば転職サイトは2つか3つに絞って活動した方が賢明です。ぜひ、後悔しない転職活動を目指して下さい。

転職サイトなら↓

介護士の求人ならベネッセグループの【ベネッセMCM】

非公開求人多数!ブランクがあっても安心の転職支援なら介護WORK

 

また、介護施設をお探しの方はこちらがオススメです

    ↓

 

 


福祉・介護ランキング