介護のおじさん日記

介護を中心に日常の色々な事を書いていきます!

【非モテ介護職員】が結婚まで至った恋愛テクニックを暴露します!

結婚式まで、残り3ヶ月を切りました。そこで、自分がどうやって、結婚まで至ったかという経緯を書いていきたいと思います。

まず、初めに男性介護職員は世間一般、正直モテません。これは、残念ながら紛れもない事実です。それは、世間で介護職員の給料は安いとメディアを通じて広がってしまっているからです。確かに、一般のサラリーマン程度のお給料がもらえる施設も現実には存在します。今、自分が働いている施設は、一般のサラリーマン程度のお給料を確保出来ています。なので、一概に全ての介護施設が低賃金というわけではありません。

しかし、多くの人は、一律介護職という仕事は低賃金だという認識をしてしまっています。だから、男性介護職員というワードを聞くだけで、合コン等の飲み会の席に行くと、女性から残念がられました。じゃあどうすれば良いのか?結婚までたどり着くまで、様々な出会いの場に参加しました。そして、色々な事を知り、どうすればチャンスが掴めるのかを探りました。自分が、体験した事を今から、赤裸々に綴って行きたいと思います。

まず、初めに自分のプロフィールを書きましょう。顔は一般並み(特に、カッコいいとか不細工でもない)、家も至って普通(金持ちでもなく、貧乏でもなく)レベルの普通の男性介護職員です。例えば、自分で不細工や貧乏だと思っている方もいて、自分には、恋愛は無理だと思っている方もいらっしゃると思います。でも、決して諦めないで下さい。必ず、自分と合う人はこの世の中に間違いなく存在します。

道を歩いていたってそうでしょう?最近は、ディズニー映画の【美女と野獣】のようなカップルも多く存在します。この世界は、人それぞれ価値観が違います。すごい綺麗な人がいても、その方達全てが、ジャニーズの様なイケメンな人を好きになるとは限らないのです。

ですので、自分を卑下する前に自分磨きに専念しましょう。

そして、ここからが本題です。まず、恋愛をする上でやたらめったら、様々な出会いの場に顔を出すという方法はオススメしません。それは、実体験から言える事です。

自分も、初めはとりあえず、何でも良いから女性と出会える機会を多く作ろうと思い、色々な場所に出かけました。例えば、街コンやアストモ、出会い系アプリ等も試しましたが、あまり効果はありませんでした。確かに、このようにどんどん、女性と接する機会を設ければ、色々な女性と接点を持つ事が出来ます。しかし、接点が増えるだけで、恋愛や、結婚までには至りません。なぜか?そのような場所は競合も多いからです。

街コン等の場所には、必ずといって良い程、イケメンや金持ちや、高給取りの職業の人物が存在します。そうなると普通の男性介護職員には勝ち目はありません。

そして、そこにいる女性達も目が肥えていきます。色々な男達が女性に声をかけるので、どんどん男を見るハードルが上がって行きます。

なので、まずは戦略を考えましょう。街コン等の場は、まさにレッドオーシャンであり、行くだけ時間の無駄になってしまいます。そこで、自分にとって、優位になるブルーオーシャンの場所を考えました。

男性介護職員にとって、ブルーオーシャンになりうる場所が二つありました。

それは、自分が働いている会社or友人の紹介です。定番の職場恋愛か友達の紹介が、時間を無駄にせず、【不利にならない戦い方】だと判明しました。

まず、一つ目の職場恋愛です。これは、特に介護職員同士だと介護の仕事の大変さを女性職員も理解していて、給料も安い事を知っているので、男性介護職員に対して、理解があります。なので、恋愛や結婚にとても至りやすいです。実際、何人も職場で付き合ったり、結婚している方がいらっしゃいました。

そして、二つ目の友人の紹介です。

自分もこの方法で、結婚へゴールインしました。友人の紹介はオススメです。

友人の紹介だと、向こう側の女性達も安心感を持っていますし、他の出会いの場ほど、高いステータスを求めてきません。

なので、誰か紹介してくれそうな友達がいたら、お願いしてみるのも良いかもしれません。

そして、恋愛をする上でのちょっとしたテクニックをご紹介します。

まず、合コン等の席に参加した場合、仮に好みのタイプの女性がいなかったとします。

その時、あなたはどうしますか?恐らく、来なければ良かったと思い、テンションが下がってしまうかと思います。それは、絶対やめましょう。相手の女性もわざわざ時間とお金を使って参加されていて失礼に当たるので、その場は必ず楽しみましょう。

じゃあ、どうすれば双方にとって、楽しい飲み会の場所になるのか?

それは、好みのタイプがいない場合はその方達と仲良くなり、また別の飲み会を開く機会にするのです。どういう事かというと、もしかしたら好みの女性ではない方の友達の中に、自分の好みの女性が現れるかもしれないという事です。要するに友達の友達をまた紹介してもらうのす。女性側にとっても、次回の飲み会でまた別の男友達を紹介すれば、好みの男性が存在するかもしれません。このように、枝分かれにどんどん知り合いを増やせば勝率も自ずと上がって行くという事です。

最後に、男性介護職員が恋愛や結婚する上で唯一良いと思った点があります。

それは、お金や地位ではなく、中身を見てくれる女性と出会える事です。

冒頭でも伝えましたが、男性介護職員というワードを聞くと引いてしまう女性がいるのは事実です。しかし、恋愛、ましてや結婚を考えている方にとっては、そのような女性と付き合わずに済むのでラッキーだと思います。

中身をしっかりと見てくれる女性であれば、男性介護職員と聞いても受け入れてくれます。このことは、結婚をする上では非常に重要な事です。

恋愛と結婚は別ものです。恋愛は、ただ一日が楽しければ良いですが、結婚となると一生を共にするので、介護職員という言葉はある意味、変な女性を寄せ付けない【お守り】の様なキーワードにもなり得ます。

今回、男性職員でなかなか恋愛や結婚ができない方向けに記事を書きましたが、この記事で、少しでも前向きになれない方の背中を押せればいいなと感じました。


福祉・介護ランキング


グルメランキング