介護のおじさん日記

介護を中心に日常の色々な事を書いていきます!

仕事での失敗の捉え方

介護の仕事を始めて、五年近く経ちました。そして、これまでに介護以外の仕事も幾つかしてきました。仕事をしてきた中で、多くの失敗をしてきました。時には、仕事の出来なさに自分自身が嫌になることもありましたが、【視点】を変えることによって乗り越えてきました。そこで、現在、仕事で躓いていたり、自信を失っている人に少しでも立ち直って頂けるように仕事でのミスの捉え方を書きたいと思います!
まず、仕事でミスをすると、へこみますよね笑
僕も、かなり落ち込んだし、長く引きづるタイプです!でも、ある時、ふと気づきました!確かに、ミスをすると、落ち込むし、悔しいのですが、ミスしなかった時よりも確実に仕事を覚えているのです。
失敗は成功のもと、と言いますがその通りなんです!ミスをすれば、痛いし、苦しいのはしょうがないです。でも、失敗を恐れて、何もしなければ、成長もありません。
介護の仕事をしていると、失敗によって、利用者さんを亡くしてしまう恐れもあります‼
正直怖いです。でも、小さな失敗を繰り返して行く内に、だんだんと、大きな事故が起きる危険性を予知出来るようになってきました。
今、仕事で悩んでいる人は、気にする必要全くありません。なぜなら失敗は経験に変化するからです。
失敗を失敗のままで終わらせないで、必ず、その失敗から学び、次はどうしたら、失敗しないようになるのか考え、何度でも挑戦しましょう!
人生で一番恐れなくてはいけないのは、失敗をせずに、何もしないことです‼
ミスをミスと捉えるのではなく、視点を変えて見て下さい!たかが、仕事でのミスです。命まで取られるわけではありません。